引退

September 27, 2008

王貞治の引退に際して思うことPart 3

ohwaseda

「王の打席で後楽園の売り子は販売をしてはいけない」
「米国人が知っていた日本人は王貞治」 という話題を挙げていたが、王さんに関しては本当に話が尽きない。

小学校6年生の時に引っ越した文京区のマンションには「みさご鮨」という名店が入っているのであるが、昔は王貞治も良く訪れたという話を耳にした。

大学のアメリカンフットボールの後輩には王貞治の甥がいて、叔父にもらったという名球界のブレーザーを着させてもらったことがあった。

やはり王さんは特異な不世出の存在なのであると思う。

日本で活躍しながらも世界に名を轟かせることが出来た。長島茂雄を知る米国人は少ない。

優勝不可能と思われたWBCでは逆転優勝を遂げ「初代世界一監督」という称号を手中にした。

引退に関しても自分が周りに見られるということよりも、自分がチーム必要とされているのかを考えている気がする。イチローも話していたが本当に「尊敬できる」人であると思う。

imarketer at 07:20|Permalink

September 24, 2008

王貞治の引退に際して思うことPart 2

一本足


思い出の715号

ある日の夕方であった。6時半過ぎに後楽園球場でものすごい量の花火が上がった。

窓を開けると後楽園で大歓声。あわててテレビをつけても何もやっていない。野球中継は7時からであったのだ。そこでラジオをつけるとスピーカーから「王貞治715号打ちました」というニュース。

1回の裏の攻撃中であったために、テレビが放映していなかったのだ!

なんとも惜しいシーンを中継し損ねたのであった。当時インターネットがあれば大変なアクセス数になっていただろう。

北島康介選手の金メダルのときもすごかったが、多分それを上回るかも知れないくらいの注目度があったのである。

翌年の756号の時には3回の攻撃であったので中継された。大きく手を広げてゆっくりとダイヤモンドを一周するシーンは全プロ野球ファンが瞼に焼き付けていることでしょう。

Part 3へ続く

imarketer at 00:00|Permalink

September 23, 2008

王貞治引退に際して思うこと その1

王貞治


ダイエーの王監督が引退を表明した。

文京区在住者の私としては王監督は野球で一番の存在であり、数々の思い出がある。

小学校のときは文京リトルリーグの創設時に入団し、初代の背番号8をいただいた。
当時はV9の王・長島の全盛期、8番は現在ヤクルトの高田監督で守備位置もレフトだったのでプレーヤーとしては高田にあこがれたものである。

小学校6年でニューヨークに行ったときには、全アメリカ人が唯一知っている日本人「王貞治」が誇りであった。一本足打法の真似をよくしたものである。

帰国後住んでいたマンションからは当時の後楽園球場がよく見えた。現在もドームは見える。風が向いていれば歓声もよく聞こえたものである。

高校生の時には後楽園でビール売りのアルバイトをした。重いビンを30−40本もち、スタンドの階段を上り下りするバイトは体力増強にもなるし、歩合制なので巨人戦や都市対抗野球では時給換算で2−3000円になることもあった。そのお金で東北一週旅行をしたことが懐かしい。

そんな中、巨人戦でのビール売りには一つのルールがあった。

「王貞治の打席の時には

階段に座って

試合を見学しなければいけない」


というルールである。

後楽園に来ている観客は王貞治のホームランを見に来ているといっても過言ではなかったので、ビール売り(のみならず全販売員)が邪魔になってそれを見逃したのであれば、観客とのトラブルになる。仮に売ろうと思ってもみんな打席に集中して買わないので座ってみている方がよい。こんなルールはめったに無いと思う。王貞治のすごさを感じさせるものであった。

Part2に続く


imarketer at 21:43|Permalink
記事検索
<ついに発売開始>
江端浩人 共著


コカ・コーラ パークが挑戦する
エコシステムマーケティング
CC Park

簡単!便利!会員特典盛りだくさん。
いますぐ登録しよう!


新規会員登録

Coca-Cola Parkとは
GEORGIA Blog Parts
上出来探検隊
家紋
Vingate Label Generator
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
RSS
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。