November 05, 2010

ダウンタウンがジョージアに帰ってきた #applim で話せなかった内容です http://bit.ly/97a2or

ダウンタウン・ジョージア


缶コーヒーのジョージアの代名詞「エメラルドマウンテンブレンド」からついに「微糖」が出ます。11月15日発売です。

ダウンタウンが帰ってきた。アフターヌーン娘δの次のジョージアの施策がこれです。
10月6日より順次CMが流れますのでお見逃しなく!

WEBで楽しいコンテンツも続々登場します、こうご期待!

ニュースリリースより

2010年11月4日

■「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」に微糖が登場!
コカ・コーラシステムは、缶コーヒー市場シェアナンバーワン※ブランド「ジョージア」の代名詞でもある
「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」から「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド微糖」を、11月15日(月)より全国で新発売いたします。

※インテージ MBI調べ 2009年 缶コーヒー販売実績(数量)

発売に伴い、ダウンタウンの浜田雅功さんと松本人志さんが出演する新TV-CM『微糖登場』篇を、11月6日(土)から全国で放映開始いたします。

王道ともいえる「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」を愛する浜田さんと、時代に求められるスッキリさをもった「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド微糖」を愛する松本さんが、このTV-CMで初めて対峙します。

■「明日があるさ」キャンペーンから10年ぶり!ダウンタウンが新TV-CMに出演!
サラリーマン世代の健康管理意識がますます高まりつつある昨今、缶コーヒー市場も例外ではなく、砂糖量を抑えた「微糖」タイプが成長を続けています。このような中、ナンバーワン缶コーヒー
「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」から「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド微糖」という新たな時代の寵児が誕生します。

まさに缶コーヒーの頂上を賭けた決戦が開幕しようとする今、お笑い界の頂上に君臨する名コンビであるダウンタウンのお二人を起用し、『エメマンバトル』と題したキャンペーンを展開いたします。いつの時代も変わらず愛される王道のエメマン派として浜田さん、今の時代に求められるスッキリとした味わいの微糖派として松本さん、まさに似て非なるものである2製品を、全く別の魅力を持つお二人に印象深く表現していただきました。

ナンバーワン缶コーヒーブランドの代名詞でもある「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」から、
「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド微糖」という時代に求められた新しい製品が生まれることをダウンタウンのお二人を通して印象深く訴求しています。

ダウンタウンのお二人が「ジョージア」のTV-CMに出演するのは、浜田さんが主演の“浜田課長”と、いつもなぜか登場する“なぞの男”を松本さんが演じた「明日があるさ」キャンペーン(2000年〜2003年)以来となります。第一弾となる今回のTV-CMは、いわば『エメマンバトル』の予告篇です。

今後は第二弾のTV-CMも予定されており、『エメマンバトル』はダウンタウンだけでなく、多くのよしもとの芸人たちを巻き込んだ激しいバトルへと発展していきます(詳細は近日公開予定)。どうぞご期待ください。

■CMストーリー
「エメラルドマウンテンブレンド」のCM撮影現場。
ダウンタウン・浜田さんが、「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド(以下:エメマン)」を飲みながら、「やっぱりエメマンは最高!」と演技をしています。
と、そこに、突然巨大なトラックがスタジオに勢いよく乱入、唖然とする浜田さん。
慌てるスタッフをよそに、浜田さんの前に横付けされたトラックの扉が開くと・・・、
屈強な外国人SPを従えながら、ゴールドのジャージを着たダウンタウン・松本さんが現れます。

そして大声で、
「そのエメマンから微糖が出たんやー!」と、
「エメマン」から、「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド微糖(以下:エメマン微糖)」が新登場したことを、声高らかに宣言します。

エメマン微糖の「スッキリした味」を主張する松本さんと、
エメマンの「王道の味」を主張する浜田さん。
互いに譲らず、頂上決戦「エメマンバトル」がここに勃発します。

最後は、松本さん・浜田さんがそれぞれ製品を持ちながら、
「どっち派?」と視聴者に問いかけて、エメマンバトルへの参加を呼びかけます。

■CM撮影エピソード
撮影は10月初旬、都内近郊の撮影所にて行われました。広いスタジオの中には、なにやら真っ黒で大きなトラックと、「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」のトレードマークとしてお馴染みの「エメラルドマウンテン」が飾られたステージが配置されています。

スタジオの中にダウンタウンのお二人が「エメマン派」、「微糖派」のジャージ姿で現れ、「よろしくお願いします!」と挨拶すると、スタッフの間にも緊張感が走り、現場の空気がぐっとしまります。

最初の撮影シーンは、CMの最後にダウンタウンのお二人が「どっち派やねん!」とカメラに向かって詰め寄るカットからです。セリフのスピードや言い回しを変えて何パターンも撮影していきます。順調に進んでいると思いきや、「松本さん…目線が…」となぜか苦笑いしている監督。その言葉に、「あはは!バレたか!完全に違うトコ見てたもんな!いってしまえ!と思ったけど、やっぱりダメか!」と、笑いながらカメラではない方向を示している松本さん。どうやら直前までカメラ横で指示を出していた監督の顔を見つめていた様子(笑)。「ここまで近づいてんのになんで(目線が)そこやねん!」と浜田さんからは、すかさずツッコミが!お二人のやりとりにスタジオからは、思わずどっと笑いが起こりました。

次に撮影されたのが、松本さんが屈強な6名の外国人SPに囲まれて黒いトラックから登場するシーンの撮影です。『アルミウィング』と呼ばれる側面が開くタイプの4トントラック(ロング)が用いられました。このトラックは、スタジオに入る一番大きなサイズ(これより大きなサイズのトラックは試してみたものの、入らなかったそうです!)。ウイングが開くと、トラックの内部には、多くのライトが設置され、まさに「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド微糖」のイメージカラー、ゴールドに輝いています。その中からドライアイスの煙とともに、胸を張りながら登場する松本さんの姿はまさに「降臨」といった雰囲気です。

一日がかりの長い撮影も、いよいよ大詰め。最後に撮影されたのは、CM撮影をしている浜田さんの目の前に突如トラックが走り込むシーンです。長時間に及ぶ撮影に疲れ気味のスタッフを気遣い、「さぁ、そろそろ終わりかな〜♪」と歌い踊る浜田さんに、スタッフもつい笑顔になってしまいます。浜田さんが撮影している設定のCMの場面はどこかで見たような雰囲気。タキシードを着て、「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」を手にする浜田さん。まるで2000年の「明日があるさ」シリーズの浜田課長のCM撮影風景のよう。そこにトラックが突如走り込み、逃げまどうスタッフたち。CM撮影スタッフを演じる役者さんを、本物のCM撮影スタッフが撮影するという、不思議な状況です。

「本日の撮影は全て終了です!」とのスタッフの掛け声に、「ありがとうございました!」と、王子のような振る舞いでスタッフに深々おじぎをするタキシード姿の浜田さん。ハードスケジュールの中、ダウンタウンのお二人をはじめ、芸人の皆さんは最後までスタッフを気遣い、笑いの絶えないにぎやかな撮影現場となりました。

■出演者プロフィール
◆ダウンタウン

浜田 雅功(はまだ まさとし)
生年月日:1963年5月11日
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:A型

松本 人志(まつもと ひとし)
生年月日:1963年9月8日
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:B型

■スタッフリスト
CD 足達 則史 LD 高倉 進
PL 中村 英隆 LDチーフ 植田 和博
PL 加藤 博之 美術デザイナー 白石 昭浩
AD 榊良 祐 美術施工 荒木 吾朗
AD 嶋田 真之介 美術装飾 二村 一美
CW 松原 勇馬 特機 難波 進
CP 河崎 英彦 STY 柚木 一樹
Apr 塚原 敏子 HM(ダウンタウン) 牧瀬 典子
P 椎橋 卓見 HM 須藤 綾子
P 岡本 拓自 CG 川端 孝
PM 羽角 和弘 仮編集エディター 小池 義幸
PM 吹野 慎太郎 本編集エディター 茶屋 成樹
Dir 江湖 広二 ミキサー 太斎 唯夫
Ph 阿藤 正一 SE 中野 豊久
2nd Ph 中村 裕一 音楽 緑川 徹
Phチーフ 野口 京子 キャスティング 大沢 修
VE 千葉 清美 ナレーター 奈佐 健臣


imarketer at 11:10│ コカ・コーラ関連 | おすすめ
記事検索
<ついに発売開始>
江端浩人 共著


コカ・コーラ パークが挑戦する
エコシステムマーケティング
CC Park

簡単!便利!会員特典盛りだくさん。
いますぐ登録しよう!


新規会員登録

Coca-Cola Parkとは
GEORGIA Blog Parts
上出来探検隊
家紋
Vingate Label Generator
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
RSS
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。