October 2011

October 31, 2011

故 戒野 敏浩教授を偲んで

本日、青学会館で青山学院大学経営学部教授であった故 『戒野敏浩教授を囲む会』に出席してきました。
戒野さんは、伊藤忠商事に同期で入社しました。
本日色々なお話を聞いて、飽くなき探究心で人生を全うされたことを知りました。

本年6月28日に詩子のデビューライブに顔を出した時にお会いしました。少々痩せていましたが、奥様とご一緒に仲良さそうにいらっしゃっておりました。

私も偶然来年教える側に立つので色々お聞きしたいなと思っていた矢先だったので非常に残念ですが、このような同僚もいたことを誇りに思って、今後の活動に励みたいと思います。

また、「一期一会」を大事にして、出会ったきっかけで写真をとり、ブログにアップすることを心がけたいと思います。
といって今日も同期ととり忘れた、、、
Kainobook

kaino3

kaino2


imarketer at 00:43|Permalink

October 29, 2011

募集要項がアップされました http://www.mpd.ac.jp/admission/

事業構想大学院募集要項がアップされました。

http://www.mpd.ac.jp/admission/

第一次募集は1月17日迄の出願
第二次募集は3月6日までの出願です。


研究科等 事業構想研究科事業構想専攻

入   学 2012年4月

募集人員 30名

出願資格 以下のいずれかの要件を満たす方
○大学を卒業した方、および2012年3月卒業見込みの方
○実務経験を3年以上有する方
○本大学院において、本研究科を学ぶに適切な学力と
経験を有すると認められた方      

試験区分  1.社会人 2.企業推薦 3.学生

出願期間 (予定) 第1次募集 2011年12月26日〜2012年1月17日
第2次募集 2012年2月27日〜2012年3月6日

入学試験 1.事業構想・研究計画書 2.口頭試問

試験日程 (予定) 第1次募集 2012年1月28日(土)、29日(日)
第2次募集 2012年3月17日(土)、18日(日)


imarketer at 15:08|Permalink

October 27, 2011

教授に就任します。 事業構想大学院大学 2012年4月開学 http://www.jigyokoso.jp/

2012年4月から日本コカ・コーラの現職を続けながら事業構想大学院大学の教授に就任(兼任)することになりました。昨年から進んでいた話で、会社には許可はいただいており、実務上、迷惑をかけることは無いと考えております。

自分が教授になれるとは思ってもおりませんでしたが、昨年、理事長に就任される宣伝会議社長の東 英弥氏

学長になられる野田一夫氏によると
"構想"とは「アイデア(発想)を(実施)計画にまで落とし込んでいく」こと。


与えられるか学位は事業構想修士(専門職) MPD (Master of Project Design)

授業は平日の夜間と土曜日に実施されますので、私にとっては会食や飲み会や週末のゴルフなどの機会が減ることになりますが、最近多すぎる気もするので自制するいい機会だと捉えております。

また、要請をお受けした理由の一つが、立地条件です。
東京メトロ・表参道駅下車1分
会社から徒歩で行けますので、負担も少ない。

一学年30名と少ない人数ですので、濃い議論を中心に進めて行ければと考えております。

学生の募集要項はまだ固まっていないようですが、問い合わせは受け付けているようです。

問い合わせフォームhttp://www.jigyokoso.jp/inquiry/index.html

一つお断りしておきますが、事業構想大学院大学のホームページ作成に現時点で私は関与していません。
このページはまだまだSEOやユーザビリティをあげることが可能です。
近々、運営事務局などと打ち合わせをし改善してゆきたいと思います。

大学名 事業構想大学院大学

英訳名称 The Graduate School of Project Design

設置者 学校法人東教育研究団

代表者 理事長 東 英弥

大学所在地 東京都港区南青山3−13−16
  東京メトロ・表参道駅下車1分

設置研究科 事業構想研究科事業構想専攻

入学定員 30名

学位 事業構想修士(専門職)
 MPD (Master of Project Design)

学長 野田一夫

修業年限 2年

修了単位数 34単位以上

授業日 平日夜間ならびに土曜日昼間

開学予定日 2012年4月1日

附属機関 事業構想研究所 事業構想大学院大学出版部

関係団体 事業構想学会(2012年秋設立予定)





imarketer at 22:56|Permalink

October 22, 2011

参加費無料!Webマーケティングカンファレンス 2011 in 大阪 11月9日開催 に登壇します。 http://www.advertimes.com/20111019/article34848/

11月9日に大阪でイベントに登壇します。

無料ですし、非常に風情のある会場なので楽しみです。

お申し込みはこちらから
http://www.sendenkaigi.com/osaka-marke/


開催概要
日時 2011年11月9日(水)13:30〜18:00(開場13:00)
会場 大阪市中央公会堂 大集会室
〒530-0005 大阪市北区中之島1丁目1番27号
TEL:06-6208-2002
参加費 無料(事前登録制)
来場対象 以下の課題をお持ちのWebマーケティングご担当者、責任者の方

•企業収益への明確な貢献を強く求められている
•自社Webサイトの成果指標の策定・効果測定に悩んでいる
•効果測定を成果向上にうまくつなげられない
参加定員 500名
主催/協力 株式会社ビービット/宣伝会議 広告局

【第1部】基調講演(50分)
「WEB戦略の設計〜成功企業はここを見ていた、効果の捉え方」

【講演者】
日本コカ・コーラ株式会社インターラクティブ・マーケティング&
システムイノベーションバイスプレジデント 江端 浩人氏
【聞き手】
株式会社宣伝会議 「アドタイオンライン」編集長 「宣伝会議」副編集長 上条 慎

メディアの多様化や消費者行動の急速な変化を踏まえ、世界のコカ・コーラ社のマーケターの間で浸透しつつある「リキッド・アンド・リンクド」戦略の考え方とは。また、月間5億PVのアクセス数を誇るオウンドメディア「コカ・コーラ パーク」はコカ・コーラの国内マーケティング戦略にどう貢献しているのか。同社のマーケティング戦略におけるインターネットの位置付けや効果の考え方、他メディアも含めた消費者との向き合い方についてお話しします。

【第2部】特別講演(50分)
「成果10倍!顧客中心時代に成果を上げる新手法 ユーザ中心PDCA」

株式会社ビービット 代表取締役 遠藤 直紀

10倍以上の成果を上げた成功事例を交えながら、継続的に成果を上げ続ける新Webマーケティング手法「ユーザ中心PDCA」を解説します。特に大きなビジネスインパクトを創出した事例として、NEC様などを取り上げ、ユーザ理解に基づいたコミュニケーション設計と効果検証をご紹介します。


【第3部】特別講演(60分)
「先進企業の成功事例に学ぶ!Web戦略を成功に導くマネジメント手法」

株式会社ビービット

角ハイボールのキャンペーンで成功を収めたサントリー酒類様の成功事例を取り上げ、Webで継続的に成果を上げるための実践手法を公開します。本講演では、PDCAに関する以下の悩みを解決いたします。

•ABテストをやっているが、成果が頭打ちになっている。
•更新業務が忙しく、PDCAが回らない。
•データの見方が分からず、改善に生かせない。

【第4部】パネルディスカッション(70分)
「成功企業にみる広告効果測定の秘訣」

【パネラー】
ソニー銀行株式会社 マーケティング部 マーケティング・オフィサー 河原塚 徹 氏
ネスレ日本株式会社 ウェブ&モバイル・コミュニケーションユニット ユニットマネージャー 揖斐 理佳子 氏
株式会社明治 マーケティング推進本部 宣伝部 媒体グループ長 堀 淳理 氏
郵便事業株式会社 郵便事業部 切手・葉書室 商品開発担当 課長 西村 哲 氏

【モデレーター】
株式会社ビービット 広報宣伝部長 渡辺 春樹

最先端のWebマーケティングを実践する4社にお集まりいただきました。直近のプロモーションを事例として挙げながら、何をゴール・指標として設定し、どのようなターゲットにコミュケーションを取っているのかを日々実践している効果測定手法も交えて、お話しいただきます。また、その中から理想的な効果測定法とは?効果的なワークフローの構築とは?などについて話し合っていきます。

※お申し込み者多数の場合、抽選とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承下さい。

お問い合わせ
宣伝会議大阪セミナー事務局 : 増田、中野
TEL:06-6347-8900
E-mail:osaka-marke@sendenkaigi.co.jp


imarketer at 18:06|Permalink

October 14, 2011

Jコンテスト 公開講評会に参加します、 http://jcon.peatix.com/

地域活性化にTwitterを活用し「自分の出身地をちょっとよくするアイデアを140文字で投稿しよう!」というコンテストJコンテストがの公開講評会が開催されます。

WEB上での新しい可能性を追求した取り組みに私も参加する予定です。

夏野さん、宝珠山さん、品田さんという強力な審査員が選んだ力作が発表されます。

jcon_judge


日時2011-10-24 [ 月 ]
17:30 - 20:30 [ 3時間 ] 会場株式会社宣伝会議 券種・料金 無料参加 満席
チケットを申し込む
会場住所東京都港区南青山5-2-1 NBFアライアンスビル2F

Jコンテスト 公開講評会無料参加申し込み
地域活性化を目的としてJコンテストを開催させていただいておりますが、素晴らしいアイデアを数多く投稿いただいておりますので、下記の通り公開講評会を開催させていただくこととなりました。


講評会では、著名な実業家を審査員として招き、応募アイデアの中からグランプリと各審査員賞を選考いたします。また、審査員による地域活性化や事業構想をテーマとしたディスカッションを予定しております。


講評会への参加は無料となっておりますので、心より皆様のご来場をお待ちしております。


◆審査員

品田 英雄 氏
『日経エンタテインメント!』編集委員
ラジオ関東(現ラジオ日本)を経て日経マグロウヒル(現 日経BP)社に入社。『日経エンタテインメント!』を創刊、編集長に就任。地域活性への関心も高く、地域活性化プロジェクトを雑誌とラジオで展開した経験を持つ。


夏野 剛 氏
慶應義塾大学政策メディア研究科特別招聘教授
早稲田大学卒業後、東京ガスに入社。その後、ハイパーネット取締役副社長、NTTドコモ執行役員・マルチメディアサービス部長を歴任。ドコモではiモード立ち上げに参画。現在は慶應義塾大学にて教鞭をとる傍ら、ドワンゴ、セガサミ、SBI、ぴあ、トランスコスモス、GREEなどの取締役を兼任。


宝珠山 卓志 氏
ディーツーコミュニケーションズ代表取締役社長
電通入社後マーケティング局に配属し、その後営業局にてNTTドコモを担当。2000年D2C設立と同時に同社に出向。営業部長、営業推進部長、取締役COOを歴任後、2010年から現職。モバイル広告・マーケティングに関するプロフェッショナル。


◆贈賞内容
グランプリ(1点) 賞金10万円
審査員賞(3点) 賞金3万円


※各賞は全応募作品の中から審査員によって選考されます。


◆タイムテーブル
17:30 開場
18:00 受賞アイデア発表 & 審査員講評
18:45 地域活性と事業構想に関するディスカッション
19:30 懇親会
20:30 閉会


※当日の進行により変更となる場合がございます。


◆注意事項
•無料入場券のお申込みはお一人様1枚限りとさせていただきます。
•会場は参加人数によって変更になる可能性がございます。


◆お問い合わせ
http://links.j-contest.com/inquiry


◆運営
主催: 株式会社宣伝会議
協賛: 事業構想大学院大学(設立認可申請中)




imarketer at 03:12|Permalink

October 13, 2011

ad:tech TokyoのKey Noteとモバイルセッション

本年のアドテックも二つのセッションに出ます。
発表に時間かかってしまいましたが、特にKey Noteはいい人が出てくれますのでご期待ください!

adtechtokyo


http://www.adtech-tokyo.com/ja/conference/session_detail/ssnDetail.html?ssnId=K-2


日本企業がグローバリゼーションで勝ち抜くためには
10月27日 10:30am - 11:30am

世界市場の構造変化により日本企業のグローバリゼーションへの対応が必須となってきているのではなかろうか?その中でもインターネットとりわけ携帯やスマートフォンのサービスやマーケティング施策に関しては、日本企業が培って来たノウハウが世界市場の先鞭になるケースも多くなってくるであろう。本セッションでは、グローバル企業やグローバライゼーションを実践している日本企業を通じて必要な要素は何かを探り、日本企業が今後海外展開するに当たり必要な要素に関しての議論を行うことを目的とする。

Panelists

Fujita
藤田 晋
株式会社サイバーエージェント
代表取締役社長CEO

Kasahara
笠原 健治
株式会社ミクシィ
代表取締役社長

Tanaka
田中良和
グリー株式会社
代表取締役社長


Moderator
Ebata
江端 浩人
日本コカ・コーラ株式会社
マーケティング&ニュービジネス インターラクティブ・マーケティング & システムイノベーション バイスプレジデント 兼 ジョージアIMCリーダー





http://www.adtech-tokyo.com/ja/conference/session_detail/ssnDetail.html?ssnId=A-3


[A-3]
モバイルマーケティングのグローバル化 〜進化するモバイル市場における挑戦とビジネス機会の創出〜
10月27日 2:40pm - 3:30pm

世界中でモバイル端末が大きく普及し、今や広告主はグローバルでモバイルマーケティング対応を迫られる時代に突入した。だが、4G、スマートフォンが普及する国もあれば、まだ2Gが主流でスマートフォンが普及していない国も多いし、文化によって利用の仕方も違っている。さらに、Android OS対応のスマートフォン、タブレット、そしてこれから出てくる様々なデバイスでは、モニターサイズや機能などが大きく違い、この細分化に対応することも重要な課題となっている。
 このセッションでは、最新の日本、北米、ヨーロッパ、アジアのモバイル端末・利用の状況を知るとともに、アプリ、モバイルクーポン、Mコマースを含めたグローバルモバイルマーケティングのベストプラクティスについて解説する。下記の質問に答えるセッションとなる。
- 日本・アジア、北米、ヨーロッパでのモバイル利用の相違点は。
- グローバルマーケティングのベストプラクティスとは?単一のグローバル戦略と地域戦術のバランスは?
- グローバルモバイルマーケティングを運用するための組織形態はどのようなものであるべきか。


Panelists

Ebata
江端 浩人
日本コカ・コーラ株式会社
マーケティング&ニュービジネス インターラクティブ・マーケティング & システムイノベーション バイスプレジデント 兼 ジョージアIMCリーダー


Presenter

Dean Donaldson
Dean Donaldson
MediaMind
Global Director of Media Innovation

Will Hodgeman
Will Hodgman
comScore, Inc.
Executive Vice President, International


Moderator

Ko Orita
織田 浩一
デジタル・メディア・ストラテジーズ社
代表



imarketer at 14:32|Permalink

October 07, 2011

【再掲】私とスティーブ・ジョブスとの密接な?関係 http://bit.ly/ctdV8G

このブログは2010年8月にアップしたものを、Steve Jobs氏のご冥福を祈り再掲載したものです。

本当に惜しい方を亡くしましたがアップルの今後に関しても考えて記事にしたいと思います。

Web上にSpyseeという「人間関係がわかる」サイトがある。

http://spysee.jp/

そこで「江端浩人」と入力すると出て来る直接つながっている色々な方々の中に「スティーブ・ジョブス」氏が出てくる。(当時、現在は残念ながら出なくなっております、、、、)

確かにスタンフォード留学中に講演を聴き、質問をしたことはあるが、直接存じ上げてはいないので大変光栄なことである。そして、ジョブス氏の先にはビル・ゲイツ、ジョン・スカリー、ジョン・レノン、ラリー・エリソンなどのものすごいメンバーが揃っている。ちょっと光栄である、もちろん交流はありません。

江端相関図

imarketer at 16:32|Permalink

October 02, 2011

ドリムス協賛

27cec554.jpg

3cdaddc9.jpg

コカ・コーラパークで協賛しています。
札幌ではパークTVと工場見学イベントが入ります。セットリストに昨年のジョージアで使ったアフタヌーンコーヒーが入っています。


imarketer at 15:37|Permalink
記事検索
<ついに発売開始>
江端浩人 共著


コカ・コーラ パークが挑戦する
エコシステムマーケティング
CC Park

簡単!便利!会員特典盛りだくさん。
いますぐ登録しよう!


新規会員登録

Coca-Cola Parkとは
GEORGIA Blog Parts
上出来探検隊
家紋
Vingate Label Generator
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
RSS
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。