March 2011

March 26, 2011

講演予定: 日経BPセミナー 4月19日 ビジネススマートフォン カンファレンス2011 http://bit.ly/gViI5m

本日予定されていたACフォーラム http://www.ac-f.net/等、中止や延期になったイベントもありますが、そのまま行なわれるものも多く、少しづつ平静を取り戻しているようです。
各種対応のために来週予定していた出張を見送ることになり残念ですが、インターラクティブマーケティングが日本復興にどのように役に立てるのか考えてみたいと思います。

プライベート企業向けのセミナー以外では4月19日(火)に行なわれる日経BP ビジネススマートフォンセミナーで基調講演を行ないます。

その場では業界の人が多いので一つ提案をしたいと思っております。
アドバタイムズに掲載した様に、携帯・スマートフォンへの緊急用IP電話の搭載と、プロバイダーによるアクセスポイントの公開です。

日 時 2011年4月19日(火) 13:30〜17:40 13:00受付開始
会 場 ベルサール神田 2Fホール
(東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル 03-5281-3053)
主 催 ITpro Data
協 賛 インフォテリア
定 員 300名 (先着順 定員になり次第締め切り)
受講料 無料 (事前登録制)

13:35〜14:15 【基調講演】
日本コカ・コーラのデジタルマーケティング戦略
〜 マーケティングにおけるスマートフォン活用の可能性 〜
日本コカ・コーラ
バイスプレジデント
インターラクティブ・マーケティング&システムイノベーション
江端 浩人 氏


14:15〜14:55 【事例 
エーザイ
戦略企画部 統合戦略室
ICTマネジメント担当 担当課長
開發 寛 氏

14:55〜15:10 休憩

15:10〜15:50 【事例◆
野村證券
国内IT戦略部長
藤井 公房 氏

15:50〜16:30 【製品説明】
誕生!ワークスタイルを変革する新Handbook
インフォテリア
代表取締役社長/CEO
平野 洋一郎 氏

16:30〜17:30 【パネルディスカッション】
ビジネスにおけるスマートフォン戦略(仮)
KDDI
ソリューション商品企画本部 モバイル商品企画部長
中島 昭浩 氏

ソフトバンクモバイル
スマートフォン推進部部長兼シニアエヴァンジェリスト
中山 五輪男 氏

NTTドコモ 調整中

17:30〜17:40 アンケート


imarketer at 18:07|Permalink

March 25, 2011

サマータイム導入に賛成の声多数、意見はTwitterへお願いします。 @hirotoebata

【提案】4月29日03:00から9月23日03:00迄サマータイムを導入したらどうだろう。という内容の投稿に、非常に多くの賛同を得た。そしてその翌日に蓮舫氏、サマータイム導入検討…電力不足に備え
http://bit.ly/eGO8Duという記事が出た。

個人的にであるがこの2件はまったく関係が無いわけでは無いと思う。もちろん私のブログやTwitterを読んでいるといっているのではない。

というのも、蓮舫氏もTwitterを自ら使っており、したがってスタッフの中にも使える人間あるいはアドバイザーがいるはずである。サマータイム導入検討提案に際しても今、世論がどうなっているかをTwitterのタイムラインや検索で調査するであろう。その時に多くの人間が賛成している流れが読み取れれば、提案が後押しされた形になるのであろう。ということで間接的にせよ、役立っていると思っている。

今週の@advertimes記事はこれにしようかな、、、、



imarketer at 07:55|Permalink プライベートな話題 

March 24, 2011

コカ・コーラ:災害支援に総額25億円(3,100万米ドル)の拠出を決定 http://bit.ly/fEzSEJ

本日、コカ・コーラの新しいリリースが出ました。

コカ・コーラ:災害支援に総額25億円(3,100万米ドル)の拠出を決定

2011年3月24日
日本コカ・コーラ株式会社

2011年3月24日東京発 -ザ コカ・コーラ カンパニーは本日、去る3月14日発表の総額6億円(730万米ドル)の緊急支援(現金および飲料)に加え、新たに「コカ・コーラ 復興支援基金」を設立し、このたびの東北地方太平洋沖地震によって甚大な被害を受けられた被災地の復興・復旧ならびに被災者の皆様の支援のために資金拠出することを決定いたしました。これにより、この震災に対するコカ・コーラの支援総額は25億円となります。

このたびの新たなコミットメントは、ザ コカ・コーラ カンパニー会長兼CEOのムーター・ケントが今回来日した2日間の間に東京で開催した、同社取締役会エグゼクティブ・コミッティーの特別会議において決議されました。このたびの来日には、ザ コカ・コーラ カンパニー取締役でエグゼクティブ・コミッティーメンバーのハーバート・A・アレンおよび、同社筆頭取締役のジェームズ・D・ロビンソン3世が同行いたしました。

今回の発表に際し、ケント会長兼CEOは次のように述べています。
「私たちは、日本の地域社会ならびに私たちの事業にとって本当に必要な現地での支援は何なのか正しく理解するために自ら東京に来ることを切望していました。

私たちは、今まで見聞きしてきたことに深く心を動かされるとともに、救援活動に携わっていらっしゃる方々の懸命な作業と不屈の精神に深い感銘を受けています。私たちコカ・コーラと日本の皆様との60年近い関係を鑑みますと、私たちにできる復興努力はすべて行っていく所存です。特に今後数週間から数ヶ月は、現在行われている緊急の救援活動から、被災地のインフラの復旧と復興が活動の焦点になると考えています。

復興のためのニーズの見極めはまだまだこれからですが、この『コカ・コーラ 復興支援基金』は、主に学校等、各地域において被災した子供たちのために必要とされる公共施設の復興のために役立てていきたいと考えております。そのため、各地の適切な関係機関と密接に連携していく予定です。この基金には、当社の世界のコカ・コーラシステム社員からの寄付金も受け付けます。社員からの寄付金と同額を当社からマッチングして、すでに拠出を確定している25億円に上乗せして活用します。」

ケント会長兼CEOは東京滞在中、ザ コカ・コーラ カンパニーの日本法人である日本コカ・コーラ株式会社の社員とも懇談し、日本の社員ならびに日本社会全般に対して引き続きしっかりとした支援を継続する姿勢を明らかにしました。

また、日本の全12ボトラー社の代表組織であるコカ・コーラ協会の末吉紀雄会長および他ボトラー関係者と会談し、被災地域の復旧活動に必要とされる支援について知見を得るとともに、事業継続計画を検討しました。この会談において会長兼CEOのケントは「ボトラー社の社員の皆さんは、緊急救援活動の支援や、被災地で渇望されている飲料の製造ならびに配送に、システムの最前線で取り組んでくれています。その支援の迅速な進展に深く感謝します。」と、ボトラー各社ならびにその社員の努力に深い謝意を表しました。

また末吉会長は「今回のような未曾有の災禍の中、ザ コカ・コーラ カンパニーによるこのような支援には深く感謝します。私は今回の震災が子供たちに与えた影響について特に心を痛めておりますが、この『コカ・コーラ 復興支援基金』が子供たちの教育関連施設等の復興を通じて次世代の育成に貢献してくれるであろう、と信じております。」と述べています。

「コカ・コーラ 復興支援基金」は、日本コカ・コーラと12ボトラー社がこれまで既に行っている物資提供と義捐金を通じた支援努力をさらに強化するものです。こうした実施済み支援内容には、主に政府や地方自治体などに対する700万本を超える飲料(水、茶、スポーツドリンクなど)の提供が含まれます。また災害対応自動販売機による製品の無償提供も実施しています。

ザ コカ・コーラ カンパニーについて

ザ コカ・コーラ カンパニーは、500種類を超える炭酸および非炭酸飲料ブランドで消費者に爽やかさをお届けしている世界最大の飲料会社です。世界で最も価値の高いブランドとして知られる「コカ・コーラ」を筆頭に、「ダイエットコーク」、「ファンタ」、「スプライト」、「コカ・コーラ ゼロ」、「グラソービタミンウォーター」、「パワーエイド」、「ミニッツメイド」、「シンプリー」、「ジョージア」など、年間10億ドル以上の売り上げを誇る14ブランドを含めて、幅広いポートフォリオで展開しています。当社はまた、炭酸飲料、果汁および低果汁飲料、RTD茶系飲料、RTDコーヒー飲料も提供するNo.1の飲料メーカーです。世界最大の流通システムを通じて、200ヵ国以上の消費者が1日約17億杯の割合で当社製品を愛飲しています。当社は、持続可能な地域社会の構築に向けた継続的な取り組みの中で、事業を展開している地域における環境保全や資源の保護、そして地域の経済的な発展にむけた取り組みに注力しています。ザ コカ・コーラ カンパニーに関する詳しい情報は、当社ホームページwww.thecoca-colacompany.com.をご覧ください。


imarketer at 15:30|Permalink コカ・コーラ関連 | おすすめ

いつものセット

ポークカレーとサラダとコカ・コーラです。



imarketer at 07:57|Permalink

March 21, 2011

サマータイム導入に賛成の声多数、意見はTwitterへお願いします。 @hirotoebata

【提案】4月29日03:00から9月23日03:00迄サマータイムを導入したらどうだろう。という内容の投稿に、非常に多くの賛同を得た。

今までの内容をまず簡単にまとめてみる。

<まずは同様の意見が結構あるということ:>

@hiropon508 @hirotoebata 大前研一さんも節電のためにもサマータイム導入と言ってますね、、、私もサマータイム大賛成!

@shonjo こういう同様の声もあり→ http://t.co/uZHRxeH ピークを抑えられれば意義あり RT @hirotoebata 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進。 http://bit.ly/dVtDb1

<追加の提案もあります。>

はい。そうですよね。 休日の分散や、昼休みの分散なんかも多少効果がありそうですね。

<以下がTwitterに寄せられた意見です 21日15:00現在>

zenkudo システム改訂が結構重そうな気がしますが、3ヶ月で行けます? RT @hirotoebata: ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。 http://bit.ly/dVtDb1

kawaguchi911 賛成。そもそも電力不足の対応策策定段階で東電が時間のピークをずらすという策は考えなかったんですかね?。RT @hirotoebata: 【RT希望】ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://t.co/8eanKeY

fusawo @hirotoebata @kiyonishikawa It's a GOOD idea! それは良い考えですね!

dicetokuzumi 大賛成!RT @mayokajima: 私もサマータイム賛成派です。発想の転換で問題解決も大賛成です RT @hirotoebata: 【RT希望】ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://t.co/8eanKeY

macomocomasaco @la_vida_es @hirotoebata @JMOGI @hiropon508 @hirotoebata サマータイムは、身体に負担をかけるってんで、実施してる国でもやめる方向に動いてるっぽいけど。。

shiten1 賛成です RT @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

mayokajima 私もサマータイム賛成派です。発想の転換で問題解決をするという視点も大賛成です RT @hirotoebata: 【RT希望】ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://t.co/8eanKeY

nat0603 きなこ @clubmonaka さん、はじまったよん。“@nat0603: 賛同します!アナログにでも、出来るとこから!“@hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。http://t.co/XCPw7UU””

hirotoebata 御意!すばらしい! RT @shonjo こういう同様の声もあり→ http://t.co/uZHRxeH ピークを抑えられれば意義あり RT @hirotoebata 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進。 http://bit.ly/dVtDb1

KeikoHirose @hirotoebata サマータイム賛成です。これを機会にぜひ導入を。
18 minutes ago webから hirotoebata宛

hirotoebata ありがとうございます、大前さんにも声を大にしてもらいたいですね RT @JMOGI @hiropon508 @hirotoebata 大前研一さんも節電のためにもサマータイム導入と言ってますね、、、私もサマータイム大賛成!

hirotoebata Thanks! RT @suzuchichi みなさん、いかがお考えでしょうか?とりあえず、拡散させてみました。RT @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。 http://bit.ly/dVtDb1

nat0603 賛同します!アナログにでも、出来るとこから!“@hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://t.co/XCPw7UU”

shonjo こういう同様の声もあり→ http://t.co/uZHRxeH ピークを抑えられれば意義あり RT @hirotoebata 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

mari_ca2 @hirotoebata 何度もやってるんだ。定着しない原因って何?
45 minutes ago webから hirotoebata宛

kiyonishikawa 賛成!@hirotoebata 江端浩人のiMarketer's Eye/iTrend : 【提案】4月29日03:00から9月23日03:00迄サマータイムを導入したらどうだろう。 http://imarketer.jp/archives/51215240.html
about 2 hours ago webから hirotoebata宛

earlybirdsceo やらなきゃ夏場の経済回らないでしょうRT @ichiro_i: 課題もあると思いますが、賛成です。RT @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

JMOGI @hiropon508 @hirotoebata 大前研一さんも節電のためにもサマータイム導入と言ってますね、、、私もサマータイム大賛成!
about 4 hours ago webから hiropon508宛

h_kurosawa サマータイムって時計側をずらすのが前から釈然としないです RT @suzuchichi: とりあえず、拡散させてみました。RT @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものか http://bit.ly/dVtDb1

suzuchichi みなさん、いかがお考えでしょうか?とりあえず、拡散させてみました。RT @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

shike 小飼弾氏の意見 http://ow.ly/4inF9 文中、電波時計については基地局(現在停止中)からサマータイムにあわせた情報を送ればいいのでなんか変な気がしますが。QT @hirotoebata:ソーシャルの力でサマータイム導入推進 http://bit.ly/dVtDb1

yuichiroitakura うん。政治こそソーシャルの結果。RT @hirotoebata: 政府もソーシャルの一部です。 RT @follow2cami こういうのこそ政府が決断すべきもの。ソーシャルにこの力は求めません RT: @hirotoebata: http://bit.ly/dVtDb1

Ichiro_I 課題もあると思いますが、賛成です。RT @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

FoodWatchJapan サマータイム大賛成。あと、標準時子午線を変えるアイデアっていうのもあったよね。 RT @hiropon508: 賛成ノ RT @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう?

kandousommelier RT @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

natsumeda ますぱ考えてみましょう、それが大切RT @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう?

shunsuke_takami 賛同します。インパクトという点ではまずは大企業から率先して動きを起こす必要があると思います。 RT @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

JangRong 賛成です。 RT “@hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://t.co/8eanKeY”

hirotoebata 政府もソーシャルの一部です。 RT @follow2cami こういうのこそ政府が決断すべきもの。ソーシャルにこの力は求めません RT: @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進 http://bit.ly/dVtDb1

hiropon508 賛成ノ RT @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

furuhashi_0909 サマータイム導入賛成です。いろんな障害は各企業あると思いますが工夫次第だと考えます@furuhashi_0909 @hirotoebata ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1 .

sd3ggy 賛成!RT: @tryal: 賛成!夜が明るいのは気持ちいい!RT @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

ymk3stremy0328 江端さん!わたし賛成です!!RT @hirotoebata 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

mari_ca2 @tomoyasu_ogata @hirotoebata 日本って大昔に一度サマータイム導入しようとしたけどダメだったんだっけ?

tryal 賛成!夜が明るいのは気持ちいい!RT @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

suicat312 「夏に必ず起こるであろう電力逼迫のためにも」 検討すべき課題。 RT @hirotoebata: 江端浩人のiMarketer's Eye/iTrend【提案】4月29日03:00から9月23日03:00迄サマータイムを導入したらどうだろう。 http://ow.ly/4innI

tomoyasu_ogata 米国で初のサマータイム体験。携帯とPCが自動で変わり慣れも不要。RT @hirotoebata 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

scottycameron72 同感 RT @hirotoebata: 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

ymk3stremy0328 RT @hirotoebata 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

yasushiarai 賛成!ついでに脱スーツもOKに。RT @hirotoebata 【RT希望】 ソーシャルの力でサマータイム導入を推進できないものかと考えています。ご意見は如何でしょう? http://bit.ly/dVtDb1

MasatoTaketomi 賛成 @hirotoebata 江端浩人のiMarketer's Eye/iTrend : 【提案】4月29日03:00から9月23日03:00迄サマータイムを導入したらどうだろう。 http://imarketer.jp/archives/51215240.html
about 4 hours ago webから hirotoebata宛

imarketer at 15:38|Permalink

【提案】4月29日03:00から9月23日03:00迄サマータイムを導入したらどうだろう。

今まで経験したことの無い未曾有の災害に対応するには
今までやったことの無いことを行なうことが
必要ではなかろうか?

夏に向けて電力消費がピークとなる。そのため現在行なわれている輪番停電などが拡大される恐れがある。
停電はただでさえダメージを受けている日本経済の復興を遅らせる可能性が高いので避けれる方が良いのではなかろうか?そのために4月29日03:00から9月23日03:00(あるいは10月以降)迄サマータイムを導入したらどうだろうと考える。

<私の考えるメリットは以下のとおり>
- 電力消費に関して一定の効果があることが考えられる。
- 国家が一体となって節電を目指しているシンボルとなれる。
- 経済活動にプラス。明るい時間が長いことにより、特に休日などはより有効に使える。
- 復興活動にプラス。明るい時間による屋外作業がよりできる。
- サマータイム導入で日本が世界基準を採用したことをアピールできる。
- 4月29日からは3連休、5月2日を休むと7連休、5月6日も休むと10連休(間に平日が1日づつ2日しかない)なので経済活動に大きな混乱を残さず導入できる。

念のために書いておくが私はサマータイムで輪番停電実施が避けられると言っているのではない
電力は基本的に蓄積することができず、サマータイムでピークの需要を減らすことは難しいかもしれない、しかし、一定の効果があることが考えられる。この非常事態ではとにかくやってみることが重要では無いだろうか?

日本では何回か「サマータイム導入」が議論されて来たが、各種反対があり実現しなかった経緯がある。

反対派の意見の一例はこちらから:
- ネット上の反対意見の数々

ソーシャルメディアが発達したので、今まで産業界や一部の反対派が反対してできなかった施策が実現する可能性があると考えている。そしてサマータイム導入の是非の議論を通じて夏に必ず起こるであろう、電力逼迫の対策がソーシャル上で議論されて行くことを望んでいる。

今まで経験したことの無い未曾有の災害に対応するには
今までやったことの無いことを行なうことが
必要ではなかろうか?


imarketer at 10:49|Permalink プライベートな話題 

March 17, 2011

みずほ銀、一部取引除きシステム復旧 ATMも稼働 http://bit.ly/fDOrT5

みずほ銀、一部取引除きシステム復旧 ATMも稼働

みずほ銀行のシステム障害は17日午前11時ごろ、本支店では外貨預金など一部取引を除いて復旧し、全店舗で現金自動預払機(ATM)も稼働を始めた。

 みずほによると、ATMは17日午前8時ごろに障害がおき、営業店のシステムも開店時間の9時までに正常に稼働しなかった。原因は調査中としているが、夜間処理のシステムに何らかの異常があるもようだ。今のところ東日本大震災との関係はないとしている。みずほのシステム障害は3日連続。

 午後1時から、西堀利頭取が記者会見を開き、状況を説明する。



imarketer at 12:11|Permalink

みずほ銀行のATM停止

4adfcf22.jpg

fd3ccf24.jpg

今朝の状態です。


imarketer at 10:40|Permalink

March 16, 2011

上智大学アメリカフットボール部OB会(金鷲会):東北義捐金プロジェクト http://bit.ly/dOoabf

上智大学アメリカンフットボール部OBであるウィルシード代表の船橋力氏より紹介がありました。

上智大学アメリカフットボール部OB会(金鷲会):東北義捐金プロジェクト

金鷲会のチャレンジページへようこそ!

私は、『CIVIC FORCE』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
【基金設立目的】
今回の震災で被害に遭われた方や現地で救助活動している方を
寄付を通じてご支援してまいりたいと思っております。
【目標金額でできること】
一人でも多くの被災者を救うこと
続きを読む
が出来ます!
一人でも多くのOB・OGに参加していただきたいと思います。
【金鷲会の自己紹介】
上智大学アメリカンフットボール部のOB・OG会です。
http://goldeneagles-obog.site90.com/

【私からのお願い】
私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

応援よろしくお願いします。


Sophia


imarketer at 14:01|Permalink

March 15, 2011

日本スタンフォード協会の募金活動をアップします。

会員各位

このたびの東北地方太平洋沖地震において、被災された方々、並びにそのご親族、ご友人の皆様に心からお見舞いを申し上げます。被災地の皆様の1日も早い復旧並びに復興を心よりお祈り申し上げます。

さて、今回の震災を受けて、StanfordでGSBの学生が中心になって義援金募集活動をなさっています。
既に、実施一日が過ぎた時点で、123名の方より、10,102ドルの義援金を集めることに成功されたということです。ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


*********
Dear fellow JSA members,

Please find below message from the Stanford Japanese Association.

http://cgi.stanford.edu/group/SJA/cgi-bin/index.php

A powerful earthquake followed by a devastating tsunami hit the northern coast of Japan on Thursday March 10 2011. As of March 12, the
number of casualties and disappearances has risen to 1,700.

Numerous aftershocks continue to afflict not only the area near the
epicenter, but also various other parts of mainland Japan. The Tohoku
area in particular remains in strong sense of fear.

Yesterday’s earthquake on the scale of magnitude is the largest in
Japan’s recent history, and survivors must now confront shortages of
goods and resources to rebuild their lives.

In order to help overcome this immense challenge facing our
motherland, Stanford Japanese Association (SJA) is calling for
support from the entire Stanford community. Online donation is also
available at the website indicated below.

The money collected will be used to provide help for the survivors
most in need. We will send 100% of the proceeds beginning
approximately two weeks from now to organizations that we deem
reliable, effective, and efficient after due consideration. We will
update both donated amounts and actual destination of donations on our
website (http://cgi.stanford.edu/group/SJA/cgi-bin/index.php).

Please help us distribute this message to your coworkers and friends.
Any suggestions on further showing our support for the victims of this
disaster are welcome!

Thank you for your
generous contribution to this cause!

Stanford Japanese Association
*********



事務局 槙 水口 荒木
====================================
Japan Stanford Association

Nakagawa Tsukiji Bldg.8F,
3-5-4 Tsukiji,Chuo-ku,Tokyo 104-0045
====================================
TEL:+81-3-5565-4060 FAX:+81-3-5565-4646
E-mail:stanford@blue.ocn.ne.jp
http://www.japan-stanford-association.com




imarketer at 13:54|Permalink
記事検索
<ついに発売開始>
江端浩人 共著


コカ・コーラ パークが挑戦する
エコシステムマーケティング
CC Park

簡単!便利!会員特典盛りだくさん。
いますぐ登録しよう!


新規会員登録

Coca-Cola Parkとは
GEORGIA Blog Parts
上出来探検隊
家紋
Vingate Label Generator
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
RSS
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。