October 2008

October 29, 2008

北島、コカ・コーラと契約更新 本格的に再始動か

Yahoo! ニュースのトップに載りました。

 北京五輪の競泳男子平泳ぎで2大会連続2冠を達成した北島康介選手(26)と所属契約を結ぶ日本コカ・コーラ社は29日、北島選手と複数年での契約更新に基本合意したと発表した。

  ■写真で振り返る■ 2大会連続の2冠を達成し、声援に応える北島康介

 関係者によると、新契約は平成21年4月から2年間で、次世代育成のための社会貢献活動、スポーツ振興プログラムなどを多角的に協働展開するという。

 北島は「引き続き契約できてうれしい。環境問題や次世代育成にも積極的に取り組んでいる企業として共感できる。これから少しでも自分にできることを始めていきたい」とコメントした。現在の契約は同年3月で満了する。

 今回の契約更新で、現役続行について明言を避けてきた北島が本格的に再始動する可能性が出てきた。

 ただ、競技再開の時期については、北島を指導する日本代表ヘッドコーチの平井伯昌氏は産経新聞の取材に対し「今後どうするかは本人次第。11月末には会って、具体的な話をしていきたい」と述べた。




imarketer at 16:31|Permalink

October 28, 2008

青空

f2626ce2.jpg抜けるような青空だったので思わず撮りました


imarketer at 14:58|Permalink

October 27, 2008

"ホット・ジョージア"にぴったり!ホットコーヒー、心も温める可能性=米研究

ジョージアで「ホット・ジョージア」というのを始めますが丁度いい話題ですね。

ホットコーヒー、心も温める可能性=米研究
[シカゴ 23日 ロイター] 米国の研究チームが23日、身体的な暖かさと心理的な温かさが密接に関係することを示す研究結果を明らかにした。1杯のホットコーヒーによって暖かな気持ちになれる可能性があるという。米エール大のジョン・バーグ教授(心理学)らが科学誌「サイエンス」で発表した。
 バーグ教授は、コロラド大ボールダー校のローレンス・ウィリアムズ氏と共同で、身体的な温度と心理的な温かさの関連を検証する実験を実施。実験は、被験者にホットコーヒーまたはアイスコーヒーをしばらくの間持ってもらった後、第3者に関する情報を与えてその人の性格特性を判断させるなどの方法で行われた。
 バーグ教授は「身体的に暖かいと、われわれは他人をより心が温かい人だと判断し、またわれわれの方も他人により寛大になったり他人を信じやすくなるなどわれわれ自身も心が温かくなる」としている。



imarketer at 07:41|Permalink

October 23, 2008

Seikoさん

9b105fdd.jpg松田聖子のそっくりさんです。もちろん歌もそっくりです。


imarketer at 13:57|Permalink

October 22, 2008

コカ・コーラの事例が日経に紹介されました

『ニンテンドーDS向けのオリジナルコンテンツをネットで配信して、
 顧客ロイヤルティ向上を目指す』


●日本コカ・コーラは8月から、任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」向けに、
同社が販売する飲料の「Qoo」を訴求するコンテンツをネットで無料配信している。
キャンペーンでニンテンドーDS向けにコンテンツを提供した狙いと反響を、企画を
担当する日本コカ・コーラの竹嶋朋子氏に聞いた。

にんてnDSでのコンテンツが取り上げられています。
実際に利用するためにはキットが必要なのでハードルが高いのですがDSの保有率は相当なものなので期待しております。

imarketer at 14:21|Permalink

October 19, 2008

ファン限定DVD が届きました。

08eb116e.jpgリア・ディゾン ファンクラブより限定DVDが届きました。


imarketer at 20:21|Permalink

October 18, 2008

オープンモバイルコンソーシアム

来週初回の会合がありますが、オープンモバイルコンソーシアムが発足します。
統計的なデータとして携帯視聴率等が測れるようになるといいと思っています。

本当はTVを含めたクロスプラットフォームな統一基準が出来ればいいと思いますがまずは携帯だけの統計データでも。

花王やサントリーなど大手企業参画の「オープンモバイルコンソーシアム」が発足
 中間法人の融合研究所(東京都港区)は2008年10月14日、ケータイビジネス市場拡大を目的とした協議会「オープンモバイルコンソーシアム(OMC)」を設立すると発表した。「ケータイインターネットにおける認証・課金システムの開放」、「ケータイコンテンツ視聴率の検討と推進」を最初の取り組みとして挙げている。

 OMCは総務省が現在進めている通信プラットフォーム協議会が2008年9月30日にまとめた報告書「通信プラットフォームの在り方(案)」を受けて設立された。同提案書では、現在、携帯電話事業者が運営しているアクセス時のポータルサイト(NTTドコモの「iMenu」など)、およびあらかじめ契約しているユーザーを認証し、課金する機能の二つを開放すべきと提案している。

 OMCはこうした総務省の施策案に対し、民間企業の声を一つにまとめて提言や制度をまとめていく。認証・課金機能の開放はダイレクトマーケティングを展開する企業にとって非常に大きな変革になるほか、ケータイコンテンツの視聴率はケータイマーケティングを展開する企業にとって効果測定やコスト配分の最適化などに役立つ。課金ビジネス、広告ビジネスなどさまざまな視点から民間企業の意見を取りまとめ、通信プラットフォーム協議会へのパブリックコメント(意見募集)、今後立ち上がる民間主導の協議会に対して提言を行っていく予定だ。

 OMCは花王、サントリー、ジェーシービー、全日本空輸、日本コカ・コーラ、本田技研工業、ディー・エヌ・エーなどの大手企業が既に参画を表明。幅広い業種や数多くの企業に参画を促すため、参加料を無料にして広く募るという。設立総会は10月末に開催する予定だ。


imarketer at 00:01|Permalink コカ・コーラ関連 | おすすめ

October 17, 2008

次回 講演予定 10月28日@日本マーケティング協会

本年7月25日以来、再び日本マーケティング協会で講演することとなった。

マーケティング研究開発プロジェクト2008

 モバイル・マーケティング研究プロジェクト2008

  「モバイル・マーケティング」研究会

「モバイルを活用した新しいコミュニケーションの考え方」(仮)

テーマ:SNS・クロスメディア
ゲスト:日本コカコーラ蝓マーケティングオペレーションインタラクティブマーケティング統括部長 江端 浩人氏
コーディネーター:ディーツーコミュニケーションズ 代表取締役社長 藤田 明久氏

統合型キャンペーンの中でモバイルの位置付けが大きく変化し始めている。キャンペーンフレームの中にモバイルをどのように戦略的に組み込んでいくべきか、事例を元に手法を検証していきます。


先日、講演している内容とかぶらないようにしないといけないと考えております。



imarketer at 00:04|Permalink コカ・コーラ関連 | おすすめ

October 16, 2008

今日の日経産業新聞の一面

今日の日経産業新聞の一面コラム内に私の記事がでています。


imarketer at 09:22|Permalink

ノーベル経済学賞

日本人が4名受賞して話題となっているノーベル賞。

先日、経済学賞を受賞したポール・クルーグマン教授はスタンフォードMBA留学中に経済学の授業を受けた。
確か当時はMITから移籍してきた記憶がある。
教授は天才肌で俗人的なところや笑顔があまり無く非常にきっぱりとした口調ではっきりと言うタイプであった。
授業では英国から来たエコノミストの同級生と大所高所からの議論をしていたことが懐かしい。
クルーグマン教授は国際経済に強く、従って長期の間いろんな政権のブレーンとして活躍してきた人物である。
いずれ受賞がささやかれていた人物である。おめでとうございます。

私自身は、スタンフォード時代その他に2名、計3名ののノーベル学教授の授業を受けている。
一人目がオプション理論の計算式Black-ScholesモデルのScholes氏である。
全てのものに価値を付けることを可能にしたこの理論は現在の金融商品の元となっているといっても過言ではないだろう。

もう一人が入学当時に校長に赴任したマイケル・スペンス教授である。カナダ人のスペンス教授は定期講座は持っておらず、他の教授の授業内でコーナーを持っており、そのときにノーベル賞を受賞した「シグナリング理論」を疲労していただいた。
情報の非対称性が取引に与える影響を分析したものでマーケットの存在すべき姿を導き出していると思う。
当時教授はまだ受賞していなかったが、候補に挙がっており数年のうちにとるだろうとされていた。またスペンス教授はSignalling理論を当時国際化の遅れていたスタンフォードビジネススクールに取り入れ、国際派が流れていったウォートンや欧州のINSEADとの競争力を復活させた人物でもあった。その一環として私もGlobal Management Programの創設に参画し、一期生として資格を取得したのである。。。。

と、書いているうちにリア・ディゾンからノーベル経済学賞まで結構引き出しがあることに気がついたのであった。

imarketer at 00:05|Permalink プライベートな話題 
記事検索
<ついに発売開始>
江端浩人 共著


コカ・コーラ パークが挑戦する
エコシステムマーケティング
CC Park

簡単!便利!会員特典盛りだくさん。
いますぐ登録しよう!


新規会員登録

Coca-Cola Parkとは
GEORGIA Blog Parts
上出来探検隊
家紋
Vingate Label Generator
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
RSS
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。