January 26, 2019

江端浩人事務所のホームページ立ち上げました。

HElogo


江端浩人事務所のホームページ立ち上げました。

江端浩人事務所は、以下のサービスを提供しています。
Hiroto Ebata International Office Provides the following Services.

コンサルティング // Consulting はこちら
講演・執筆・出演活動 // Speaking,Writing, Appearances はこちら
教育・研修事業 // Education, Training はこちら
コミュニティ運営 // Communityはこちら

各種お問い合わせ はこちら

無料メルマガ はこちら


imarketer at 10:45|Permalink

January 22, 2018

ゴルフIoTギア:ARCCOS 360 (アーコス 360) を使って見た #Supported #Ambassador

<前書き>最初にお断りしておくが筆者はこのARCCOS 360は製品のモニターとして機器の提供をゴルフダイジェストオンライン(以下GDO)様にいただいて書いている。WOMJマーケティング協議会WOMJガイドラインに基づき記載しているつもりである。

画期的なゴルフIoTツールARccos 360

自分のショットが自動的に記録され、スコアの集計ができたらどうなるでしょう?
そんな夢のようなガジェットとアプリが2018年1月に発売されました。

以下の画像は私が1月21日(日)、初めて自力でARCCOSを使ったラウンドをした京葉カントリー倶楽部10番ホールのプレー記録のScreen Shotです。

IMG_0729

風速とグリーンとの高低差まで出ている、、、(合っているのだろうか)

ARCCOS 360とアプリを連携させると一目瞭然で自分のラウンドが全部可視化されてしまうのです。(たまたまパーで良かった!)
きちんと活用すれば、自分の全ホールのショットを記録できてスコアアップに繋げることができます、いやできるはずと信じています。(まだ一回しか使っておりませんので、、、)

計測しているという意識だけで違いますし、レビューも勉強になりこのような機会がなければできません。私は大変満足しています!

では、早速使うまでの手順を紹介します!

<Step 1:アプリをダウンロード>
使い方は簡単で、先ずはARCOSS 360のアプリをダウンロード。iOS10以降が必要。残念ながらまだAndroid版アプリはまだ無いようです。
IMG_0732


アプリをダウンロードしたら、個人情報の登録でセットアップの完了です。

<Step 2:クラブにセンサーをセット>
ARCCOS 360には何種類かのセンサーがあります。GDOショップのセットにはウッド・アイアン用のセンサー13個とパター用1個、計14個のセンサーが入っております。

一番上がウッド・アイアン用、一番下がパター用(真ん中のCobraは日本で未発売の模様)
IMG_0006


これを、ネジを回す要領でグリップエンドに差し込むだけで簡単です。14本を3分ほどで完了!
38


ちなみに重さを測ったところ、7.3gほど。
IMG_0720

計測は京葉カントリー倶楽部のプロショップ工房にて

重さはあまり感じません。パターは全く違和感ありませんし、他のクラブも慣れるとあまり意識しなくなると思います。しかし詳細は後述しますが、グリップエンドの長さが変わるのでクラブのバランスは変わるようです。また、グリップエンドにまっすぐに着かないので少し斜めになっていることや、グリップエンドの余りが気になる方もいるでしょう。せめて真直につくように改良してもらいたいです。

<Step 3:各クラブとアプリをペアリング>

全てのクラブにセンサーを装着したら、いよいよペアリングです。このペアリングの仕組みは正確にはわからないのですが、QRコードを読み込むように簡単に実行できます。また、ペアリングにはBuletoothをONにする必要もあり、カメラや音声もONにする必要があるようです。ということはセンサーには電池が組み込まれており、これは最低5年持つようです。(切れた後どうなるんだろう、センサーはGDOで販売しており単体で2,500円ほどなので丸ごと交換すると推測)


アプリを起動して”クラブ”というメニューを開始するとチュートリアルが立ち上がります
IMG_0001

最初に装着しておくことがオススメです。
IMG_0002

後でこの2種類のセンサーをペアリングします。
IMG_0003

Bluetoothが干渉しないように他の人と離れることがオススメとのこと
IMG_0004

”ペアリングを開始”ボタンを押して、ペアリングする全てのクラブを選択。
選択したクラブはラウンド中変更できないので注意!
IMG_0005

そして、クラブヘッドのマークに向けます。
(写真は商品の箱、実際のペアリング中にスクショ取るのは至難の技なのでご勘弁ください!)
IMG_0734


全てのクラブを次々とペアリングしてゆきます!これもすぐ終了します。
次はラウンドするためのコース選び。

<Step 4:コースを選んでラウンドへ>
ARCCOS 360には世界中の色々なコースが登録されています。登録されていないコースもあると思いますので先ずはアプリをチェックしましょう。

幸い京葉カントリーは登録がありました。
FullSizeRender

登録されたコースを選択してラウンドスタートです!
IMG_0736

ARCOSSはGPSを活用しますので、どのティーかは選択してもいいですが実際にショットしたところが記録されます。これはすごい!

しかし、実際にプレーするときには注意点がいくつかあります!

<Step 5:プレー中の注意点>

注意点1:スマホアプリは常にON

プレー中は常にアプリを起動しておく必要があります。途中で他のアプリを活用したり電話をしてもいいですが、ショットの時には必ずアプリを起動しておく必要があります。
ARCCOS 360のショット検知の仕組みは細かくはわからないのですが、GDO担当者の話によると「加速度センサー」「Bluetooth通信」「音」の3つのコンビネーションで行うです。従ってショットの時には必ずアプリをONにしておく必要があります。

注意点2:スマホはズボンの前ポケットへ?!

なんとARCCOS 360は『音を拾う』のでGDO担当者によると「iPhoneをズボンの前ポケットに入れて、スピーカーを上に向けてください」ということ。しかも「後ろポケットでは検知できないことがあります」とのこと、ガビーん!

GDO担当者によると前ポケットにiPhoneを入れてプレーは「慣れると問題ないですよ」とのことでした。但し、私は色々な理由で前ポケットを断念し、ある方法を新たに開発することにしました。

それが iPhoneケースでベルトの背中側に固定し、マイクで前方の音を拾うという方法です。

ランニング用のポーチなどを色々買った結果、今回のラウンドで使用したのは以下のコンビネーションです。ちなみにスマートフォンはiPhone 6 Plus。

スマホケース:
OneTigris米軍愛用スマートフォンポーチ (グリーン) 結構頑丈で、スマートフォンを縦に収納できて、マイクのピンジャックを差したままでもフタが閉められるところが魅力でした。また、電力不足に備えてモバイルバッテリーと一緒に収納可能です。

マイク:コードレス(BlueTooth)のオプションは電池の持ちで断念
新型コンデンサーマイク ミニクリップマイク 録音 高性能 3.5mmDuomishu (シングル)ピンマイクをベルトのバックル近くに設置し、ショット音を拾えるようにしました。

こちらのセットです。(スマホケース、マイク、充電器、充電コード)
IMG_0728


これは非常に快適でショットの検知には全く問題がありませんでした。

GDO担当者は「電池の消費を抑えるために入れっぱなしにするのがオススメ」とのことでした。この方法では後述するパターをきちんと検知できないということを除けば問題ないレベルでした。しかし、実際には毎ホール終了後にパター数の必要に応じた修正やこれも後述する同じ地点からの打ち直しなど例外を除けば筆者はほぼ問題ないレベルでした。

ラウンド中は特に問題なくラウンド終了!

ラウンド終了後に色々検証できるのも魅力ですね!

<Step 6:プレー終了後に振り返りも>

プレー終了後にコースの攻め方を見て、反省ができます!

最初にアップした10番ホールのスクリーンショットであるが、これをブレイクダウンすることもできます。
IMG_0737

各ショットが表示される画面は反省と次回の攻め方の参考になります。
出だしのドラーバーと10番ではまずは左に行ってしまうミスを直さないと。などなど。

FullSizeRender

スコアもレビューも可能だが、京葉のヤーデージがあっていない、、、パット数も欲しいですね!

まだまだ出たばかりなので今後の改善余地は多々あり、ヤーデージなど以外でも気が付いた点を書いておきます。


<愛を持って改善点を提唱!>

きちんと計測されないケース
 パット数はOKパットなどもあり、足したり引いたりする機能は優れていると思います。
 しかし、以下のようなケースに関して例外処理ができない模様(アプリの進化で対応可能と思われるお待ちしています)
 ▶︎ 同一地点のショットが検知されない。
  - バンカー内から出ない場合なども最後の一打のみとされてしまう模様です。
  - OBの暫定球などを打つと、最後のものしか記録に残らない模様です。
  - グリーン外からのパットもグリーンないと判定されて集積できない模様です。
  → 暫定球ボタンを作るなど検討するのは如何か?アプリを操作するとスロープレーになる可能性あるのでよく考えねばならぬとおもいます。
 ▶︎ 同一クラブで連続ショットすると、2打分の合計距離が足されることもあります。
  - 私はグリーン周りの転がしは8番アイアンを使うことが多いが、8番でショットした後アプローチを同じ8番で行うような場合、両方合わせて一打と判断される模様です。
 ▶︎ ミドルアイアンで転がしも統計処理され、短い平均ショット距離になる。
  - 8番でグリーン周りを行うとその距離が平均距離に加算されるために短くなります。
  例外を除外するための”スマートディスタンス”というのを計算しているようであるが、グリーン周りで使う方が多いので残ってしまうようです。 
  - 5ラウンド以上回ると”スマートディスタンス”を元に計算するキャディ機能があるようだが、影響がありそう。
 ▶︎ ペナルティが2打までしか加えられません。(2連続OBの場合など)
 
厚みと重さの改善
これはハード面の改良になるのでハードル高いと思うが、クラブの長さと違和感を取り除くために何らかの方法を検討されたいと思います。(GDOさん、今度提案します!)

バランスがD1のドライバーが
IMG_0721

D3近くになってしまいました。
但し、実際は機器はグリップしないのでほぼ長さの影響
IMG_0722


バランスD3のウエッジが
IMG_0723

D4になってしまいました。
IMG_0724


色々書きましたが、IoTでクラウド上に自分の全ショットの記録が残るので(公開しないオプションあり)非常に参考になります。今後も楽しんで、ソフトの改良など待ちたいと思います!

GDOさんいい商品を日本に持ってきてくれてありがとうございました!

GDO プレスリリース
「ラウンドの見える化」を実現。米国ARCCOS社と日本国内での独占代理店契約を締結
https://company.golfdigest.co.jp/news_press/detail/id=1350





imarketer at 15:04|Permalink ゴルフ | おすすめ

November 25, 2016

楽天トラベルカンファレンス2017の基調講演をします

IMG_6389


1月19日沖縄よりスタートする全国9会場で行われる

楽天新春トラベルカンファレンス2017

で基調講演をします。

RakutenTC2017-2


楽天トラベルさんの恒例行事でいつも人気を博しているとのことですが、全国9会場で実施するのは初めてとのこと。総勢3,500名を予定しているという事で緊張しておりますが、トラベル業界もそれ以外の方もIoT(物のインターネット)やAI(人工知能)がトラベル産業に与えるインパクトと、ご自分の施設での対応を考え機会を見つけていただくチャンスとしたいと考えておりますのでよろしくお願いします。

RakutenTC2017-1


インバウンド需要、国内ビジネス事情、国内個人需要など様々な需要にこたえられるように講演内容とワークショップを考えてゆきますので是非よろしくお願いします。


imarketer at 01:32|Permalink

October 21, 2016

コトラー教授より マーケティング4.0の本が出ます。

近代マーケティングの父:フィリップ・コトラー教授の最新著作

マーケティング4.0本

出版日が米国では12/5になった模様です。

江端は早速英語の本を輸入することにいたしました!

サブタイトルは Moving from Traditional to Digital なのですね!

日本語出版はまだのようですね!

M40





imarketer at 13:04|Permalink

July 20, 2016

Pokemon GO ポケモンGO 関連まとめ

PG


ポケモンGO問題に関するブログをIMJのオウンドメディアBackyardにアップしました。
Shelly Palmer氏のブログの連載です。
勿論和訳したものです。
Uploaded Japaneseversion of Shelly Palmer's Blog

http://backyard.imjp.co.jp/articles/shelly_blog_34

ポケモンGOは社会現象化していますが、これはビジネスモデルの変革に着手した効果。自社ハードウェアではなく広く一般に普及しているスマートフォンに移行した決断によるもの。既存のインフラを活用すれば短期間で世界制覇できる事例(ケース)として後世に語り継がれるこtごになるだろう。
私はスタンフォードビジネススクール時代にJapan Tripで任天堂京都本社を訪問して当時スーパーマリオ・ファミリーコンピューターで世界を席巻していた任天堂の山内会長にお会いしてお話しを聞けた事を懐かしく思いだします。

Pokemon GO is becoming a global social phenomenon, the base of change came when Nintendo decided to switch its business model from selling hardware to putting its IP on an already widespread smartphone platform.
I recall arranging Japan Trip when I was at the Stanford MBA program visiting Nintendo’s then CEO, Mr. Yamauchi hearing about Nintendo's Global strategy. The spirit is still alive!

http://npx.me/NeNK/X4Mb

#NewsPicks #PokemonGO

imarketer at 08:44|Permalink

May 02, 2016

All Sophian's Festival 2016に出演します。

5月29日(日) に母校である上智大学のOBと現役が集まる
「オール・ソフィアンズ・フェスティバル2016」

が開催されまして、その基調講演に登壇します。本来ならそちらのページに直接誘導しようと思いましたが、直接リンクができず、遷移もわかりにくいのでブログにまとめました。

お時間があれば是非お越しください。


【基調講演会】
エンターテインメント、経済、国際社会など、幅広い分野の第一線で活躍するソフィアンの活躍を叡智として、ソフィア会13万人+現役2万人=15万人につなげていきます。※詳細は「講演会」のページをご覧下さい。

◇12:00~13:30 「面白さの発見、伝え方の発明」川村元気さん(映画プロデューサー・小説家)

◇14:00~15:30 「事業構造の変革に対応する。IT革命(IoT、人工知能 etc.)、建設業変革、マーケティング4.0」江端浩人さん(株式会社アイ・エム・ジェイ CMO、事業構想大学院大学教授)若山圭介さん(双栄基礎工業株式会社代表取締役)

場所: 12号館201教室

◇ 14:00~15:30 「事業構造の変革に対応する。IT革命(IoT、人工知能 etc.)、建設業変革、マーケティング4.0」
◇ 12号館201教室

44


江端浩人さん(株式会社アイ・エム・ジェイ CMO、事業構想大学院大学教授)

米ニューヨーク・マンハッタン生まれ。
1986年、上智大学経済学部経済学科卒業。
1994年、米スタンフォード大学経営大学院修了、経営学修士(MBA)取得。伊藤忠商
事の宇宙・情報部門、ITベンチャーの創業を経て、2005年日本コカ・コーラ入社、iマーケティングバイスプレジデント。
2012年9月から日本マイクロソフト業務執行役員セントラルマーケティング本部長。
2014年11月よりアイ・エム・ジェイ執行役員CMOに就任。
日本コカ・コーラ在職中は、同社が運営する会員制サイト「コカ・コーラ パーク」を開発し会員数約1200万人、月間PV約10億を誇る巨大メディアに成長させた。日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会が主催する「Webクリエーション・アウォード」で、2010年度の最高賞「Web人大賞」を受賞。2014年に日経BP広告大賞を受賞。2012年4月に開学した「事業構想大学院大学」の教授に就任。日本マーケティング学会会員。Facebookグループ ”Marketing 4.0 次世代マーケティングプラットフォーム研究会” 主宰。

マーケティングプラットフォーム研究会のfacebookページはコチラ

35


若山圭介さん(双栄基礎工業株式会社代表取締役)

若山 圭介
双栄基礎工業株式会社 代表取締役社長
1998年3月上智大学法学部法律学科卒業
1998年4月株式会社富士銀行入社
2006年12月株式会社みずほ銀行退職
2007年1月双栄基礎工業株式会社入社 代表取締役社長就任
2012年4月事業構想大学院大学 入学
2012年3月同大学院卒業
2015年ダイヤモンド経営者倶楽部優秀企業賞受賞
双栄基礎工業は、耐震補強、液状化防止、構造物の維持補強を目的とした地盤改良工 事事業。ワンストップで設計見積もりから施工まで一気通貫で対応できるのが強み。 今の建設業界では珍しく、社員の平均年齢40歳と若い技能者を多数雇用し、市場ニー ズの拡大とともに着実に成長を続けています。 IT業界の有名人マーケターのひとり江端浩人氏が、昨年ダイヤモンド経営者倶楽部優 秀企業賞を受賞され、ますます日本の建設業に変革をもたらす若山圭介氏を迎えて、 これからのIT変革に対応した最新マーケテイング4.0について講演いただきます。この 2人が揃うのはASF2016が初対決!
場所: 12号館201教室
時間: 上記スケジュール

imarketer at 08:56|Permalink

January 12, 2016

CES備忘録

本年1月6-8日に開催されたCES2016に参加してきました。

10391600_10153910420691520_6623356513279072814_n

10628142_10153908119061520_1867944474764402688_n

全部ではありませんが写真を一杯撮ったのでアップしたいと思います。
※コメント等内容は随時更新してゆきます。

個人的なNo. 1

BMWの自動駐車技術を見れたこと。
車のセンサーとAIが周りの状況を判断して、車と車の丁度真ん中に駐車技術を見れたこと。

2016-01-07-06-02-05


BMWは独自のブースとエリアを確保し、試乗等も行なっていてかなり印象的であったがその中でも自動駐車を見れたのは面白かった。


個人的なNo. 2

パーキンソン病患者用安定スプーン
2016-01-09-07-32-40

2016-01-09-07-37-04

手元が震えて食事が難しい人向けに開発されたもので、中国企業のGYENNOが展示していたもの。

既にグーグルが開発したスプーンをフランスベッドが発売しているが実物を見たのは初めて。技術を通じて生活の改善を図る好例と思います。

実際に経験して精度の向上が求められると感じたものの、十分に実用に耐えるもので今後性能が向上し、価格が下がると普及しそうな気がしました。


その他は順次このブログに追加してゆきます。

2016-01-05-08-53-45


2016-01-05-09-20-36


2016-01-05-09-22-21

2016-01-05-09-22-42

2016-01-05-09-23-50
2016-01-05-09-24-28
2016-01-05-09-25-54
2016-01-05-09-26-41
2016-01-05-09-27-21
2016-01-05-09-27-24
2016-01-05-09-28-32
2016-01-05-09-29-07
2016-01-05-09-30-09
2016-01-05-09-30-29
2016-01-05-09-31-19
2016-01-05-09-32-52
2016-01-05-09-34-32
2016-01-05-09-38-17
2016-01-05-09-38-42
2016-01-05-09-39-11
2016-01-05-09-39-22
2016-01-05-09-40-09
2016-01-05-09-40-50
2016-01-05-09-41-28
2016-01-05-09-43-25
2016-01-05-09-43-29
2016-01-05-09-44-04
2016-01-05-09-45-25
2016-01-05-09-46-26
2016-01-05-09-46-43
2016-01-05-09-49-07
2016-01-05-09-50-23
2016-01-05-09-51-38
2016-01-05-09-52-26
2016-01-05-09-53-21
2016-01-05-09-53-35
2016-01-05-09-54-13
2016-01-05-09-55-09
2016-01-05-09-55-23
2016-01-05-09-55-52
2016-01-05-09-55-53
2016-01-05-09-56-23
2016-01-05-09-57-00
2016-01-05-09-57-30
2016-01-09-08-50-16
2016-01-05-10-00-31
2016-01-05-10-01-16
2016-01-05-10-05-20
2016-01-05-10-07-13
2016-01-05-10-07-16
2016-01-05-10-07-27
2016-01-05-10-12-39
2016-01-05-10-13-27
2016-01-05-10-15-02
2016-01-05-10-16-48
2016-01-05-10-20-13
2016-01-05-10-20-52
2016-01-05-10-21-44
2016-01-05-10-23-31
2016-01-05-10-25-56
2016-01-05-10-28-29
2016-01-05-10-29-51
2016-01-05-10-30-43
2016-01-05-10-34-11
2016-01-05-10-35-21
2016-01-05-10-38-43
2016-01-05-10-40-39
2016-01-05-10-42-26
2016-01-05-10-43-23
2016-01-05-10-43-47
2016-01-05-10-43-56
2016-01-05-10-45-14
2016-01-05-15-11-52
2016-01-05-15-11-52
2016-01-06-03-49-37
2016-01-06-12-14-35
2016-01-06-12-14-40
2016-01-06-12-29-50
2016-01-06-12-41-15
2016-01-06-15-21-52
2016-01-07-01-06-10
2016-01-07-01-06-12
2016-01-07-01-14-36
2016-01-07-01-51-27
2016-01-07-01-55-55
2016-01-07-03-03-02
2016-01-07-03-04-13
2016-01-07-03-10-05
2016-01-07-03-11-09
2016-01-07-03-12-47
2016-01-07-03-15-55
2016-01-07-03-15-59
2016-01-07-03-23-11
2016-01-07-03-23-57
2016-01-07-03-49-29
2016-01-07-04-22-22
2016-01-07-04-32-49
2016-01-07-04-33-00
2016-01-07-05-03-33
2016-01-07-05-03-40
2016-01-07-05-41-19
2016-01-07-05-43-42
2016-01-07-06-02-05
2016-01-07-06-02-35
2016-01-07-06-37-41
2016-01-07-06-38-00
2016-01-07-06-38-31
2016-01-07-06-41-04
2016-01-07-08-18-37
2016-01-07-08-18-56
2016-01-07-08-20-02
2016-01-07-08-32-12
2016-01-07-08-32-28
2016-01-07-08-34-41
2016-01-07-08-35-46
2016-01-07-08-38-38
2016-01-07-08-51-22
2016-01-07-08-53-24
2016-01-07-08-53-29
2016-01-07-08-54-35
2016-01-07-08-54-47
2016-01-07-09-05-11
2016-01-07-09-05-22
2016-01-07-09-23-26
2016-01-07-09-25-06
2016-01-07-09-25-25
2016-01-07-09-25-49
2016-01-07-09-27-03
2016-01-07-09-27-52
2016-01-07-09-32-11
2016-01-07-09-36-07
2016-01-07-09-36-08
2016-01-07-09-36-26
2016-01-07-09-37-54
2016-01-07-09-52-18
2016-01-07-09-52-51
2016-01-07-10-06-04
2016-01-07-10-11-23
2016-01-07-10-11-26
2016-01-07-10-20-26
2016-01-07-10-20-27
2016-01-07-10-20-37
2016-01-07-10-20-44
2016-01-07-10-29-16
2016-01-08-03-40-15
2016-01-08-03-45-13
2016-01-08-03-49-42
2016-01-08-03-49-56
2016-01-08-03-49-57
2016-01-08-03-50-03
2016-01-08-04-39-56
2016-01-08-04-40-01
2016-01-08-06-17-58
2016-01-08-06-18-12
2016-01-08-06-20-59
2016-01-08-06-21-21
2016-01-08-06-21-39
2016-01-08-06-22-18
2016-01-08-06-22-32
2016-01-08-06-22-44
2016-01-08-06-22-51
2016-01-08-06-23-00
2016-01-08-06-23-13
2016-01-08-06-23-28
2016-01-08-06-24-06
2016-01-08-06-24-13
2016-01-08-07-21-52
2016-01-09-06-14-08
2016-01-09-06-15-28
2016-01-09-06-18-50
2016-01-09-06-18-53
2016-01-09-06-27-56
2016-01-09-06-31-25
2016-01-09-06-31-28
2016-01-09-06-31-38
2016-01-09-06-33-04
2016-01-09-06-33-15
2016-01-09-06-42-11
2016-01-09-06-43-08
2016-01-09-06-44-38
2016-01-09-06-44-59
2016-01-09-06-55-34
2016-01-09-06-56-24
2016-01-09-06-56-47
2016-01-09-06-59-46
2016-01-09-07-12-02
2016-01-09-07-12-06
2016-01-09-07-23-27
2016-01-09-07-32-40
2016-01-09-07-33-08
2016-01-09-07-36-24
2016-01-09-07-36-52
2016-01-09-07-37-23
2016-01-09-07-37-23
2016-01-09-07-40-25
2016-01-09-07-40-32
2016-01-09-07-40-32
2016-01-09-07-40-39
2016-01-09-07-40-48
2016-01-09-07-45-25
2016-01-09-07-45-31
2016-01-09-07-45-41
2016-01-09-07-46-49
2016-01-09-07-49-33
2016-01-09-07-49-46
2016-01-09-07-50-00
2016-01-09-07-50-04
2016-01-09-07-50-04
2016-01-09-07-52-34
2016-01-09-07-52-53
2016-01-09-07-53-39
2016-01-09-07-54-15
2016-01-09-07-54-21
2016-01-09-07-54-39


imarketer at 02:46|Permalink

May 13, 2015

LINEでレシート応募を実地調査

皆さん、ブログではご無沙汰しています。

今日は台風6号が通過し台風一過、東京は初の真夏日!ということで(!?)、アイスを食べることにしました。

買ったのはもちろん昨日発売されたガリガリ君リッチコーヒーオレ(棒)これは日本コカ・コーラ社のジョージアエメラルドマウンテンとコラボした商品。
10411007_10153352987736520_2209223868014819000_n


というのもこれは私がCMOを務めるIMJで昨日リリースした「LINE ビジネスコネクトを活用した、 レシート画像で応募できる キャンペーンシステム」の提供第一弾商品だからです。(要は宣伝です)

スリーエフでガリガリ君リッチコーヒーオレとつむぎを購入し、T-Pointカードを提出し、iDで決済してもらったレシートの上半分画像がこちらになります。

10983279_10153352987756520_5555172202254849764_n


何と、この画像をジョージアのLINE公式アカウントに送るだけでキャンペーン応募ができてしまうのです。商品はコラボサンダル。スリーエフ限定のキャンペーンです。対象商品はジョージア製品一般と、ガリガリ君リッチコーヒーオレになります。(レシート有効期間:2015年5月11日(月)〜6月7日(日)、応募期間:2015年5月11日(月)〜6月14日(日))

11246034_10153352987986520_8096400571556381442_n


先ほどの画像を早速投稿すると

11150719_10153352988096520_7936002789151528251_n


早速、山田孝之さんキャラクターが応えてくれました。

10001348_10153352988156520_5284163614560043628_n


これで応募は終了、後は抽選を待つだけ。

古くはレシートを郵送して応募したり、最近では商品にPIN Codeという番号を張り付けてそれを入力して応募をしていましたが、日常的に使うLINEでレシートを撮影してアップするだけという新しい仕組みです。

スマホ中心のマーケットに対しては簡単にアクセスキャンペーンといえるのではないでしょうか?

是非、皆様もお近くのスリーエフで応募してくださいね!

⇒ スリーエフ店舗検索

余談ですが、レシートにはT-Pointクーポンがついていました。さらに次回10円割引です!
11259812_10153352987826520_5911616964037156488_n


imarketer at 11:08|Permalink

January 12, 2015

オリンピックに向けて改善すべきこと、その一

5年後に迫った、東京オリンピック開催。しかし、日本は外人に解りにくいルールやマナーが多いので気が付いたことを、ブログに蓄積したいと思います。

ご意見はFacebookの方におねがいしますね!

http://www.facebook.com/hirotoebata

その一、JRグリーン車の説明と告知

先日、グリーン車を利用する機会があったのだがその時に、アジア系と思われるお客が団体で座っていた。暫くして車掌が来て券を求めると乗車券を見せていたが、車掌は『ファーストクラス』と連呼するだけで、追加料金が必要な事、今買えること、その理由や料金など説明するのに相当な時間がかかっていた。

これは致し方ない事で、何処にも外人向けの説明が無いのである。

ホームの乗車位置、グリーン車の扉、グリーン車の中などに少なくとも英語や中国語の告知が無いと今後トラブルが増えると懸念します。

Unreserved First Class Cabin (First Class Fare Required)位書いて置くべきでは無いかと思います。

また料金も距離、曜日、購入方法などで異なるのでより解りにくいルールになっています。

何とか解りやすい表示をお願いしたいと思います。

Cabinとしたのは、Seatだと立っていれば料金がかからないと勘違いする人の防止用てす。

imarketer at 06:19|Permalink

November 12, 2014

一位と四位

日経DM一位と四位


http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmgp/20141030/273217/

日本MSの江端浩人氏、IMJのCMOに就任

2014年10月31日 金曜日 杉本 昭彦

 日本コカ・コーラ、日本マイクロソフトなどでデジタルマーケティング領域をけん引した江端浩人氏が11月1日、デジタルマーケティング支援事業のアイ・エム・ジェイ(IMJ)が新設する執行役員CMO(最高マーケティング責任者)に就任することが明らかになった。

nmplab1030

10月30日に開催された次世代マーケティングプラットフォーム研究会設立総会

 江端氏はCMOとして、IMJの各種案件のサポート、クライアント拡大の役割を担い、「社長からは”外務大臣になってくれ”と言われている」(江端氏)。

 江端氏は伊藤忠商事の宇宙・情報部門、ITベンチャーの創業を経て、2005年日本コカ・コーラに入社し、インターラクティブマーケティングバイスプレジデントとして、メーカーCRM(顧客関係管理)サイトの先駆けといえる「コカ・コーラ パーク」の立ち上げ、会員数の急拡大などに貢献した。12年9月には日本マイクロソフトに入社し、業務執行役員セントラルマーケティング本部長を務めた。

 事業構想大学院大学の教授も継続して務める。また、江端氏は「次世代マーケティングプラットフォーム研究会」を10月に設立した。フィリップ・コトラー氏が提唱する、消費者の自己実現欲求をつかむマーケティングである「Marketing 4.0」の実現に向けて、どのようなマーケティングプラットフォームが必要になるのかを議論する場にしたいとしている。10月30日に開催した設立総会には約120人が参加した。「IMJのデジタルや事業構想大学院の活動を統合するライフワークの1つとしたい」(江端氏)と語る。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmgp/20141110/273651/

江端浩人氏がCMOに就任したIMJ、新組織を作ってマーケティングのコンサルティング事業に乗り出す

2014年11月11日 火曜日 降旗 淳平

IMJが複数のネットサービスを統合して構築した「T-SITE」
 企業のオウンドメディアの構築などで実績のあるWeb制作会社大手のIMJ(東京都目黒区)が、ストラテジック・エクゼキューション事業部という新組織を設置し、11月中にも「デジタル戦略実行支援コンサルティング」という新規事業を始める。

 複数のWebサイトの統合や、分散している会員データベースの統合などを考えている企業を対象に、どのように統合を進めればどんな成果を得られるかというデジタルマーケティング戦略と具体的な取り組みを提示。実際のシステム構築の作業も引き受けて、顧客企業のデジタルマーケティングの効果を高める手助けをする。

 「TSUTAYA Online」など複数のサイトを統合し、10月にリニューアルオープンしたカルチュア・コンビニエンス・クラブグループの情報サイト「T-SITE」の構築が、新事業部の実力を示すショーケースという位置づけになる。これまでのサイト構築の経験に、T-SITEの構築を通して学んだ複数サイトを統合するノウハウを加えて、外部企業に提供する。

tsite


デジマ=経営マターの流れを追いかける

 現在、デジタルマーケティングのカバー領域は急速に拡大しつつある。例えばリアル店舗を持つ業態ならば、店頭でのマーケティングと、ネットやスマートフォンを駆使したデジタルマーケティングを組み合わせて、集客効果を高めるのが当たり前。テレビ広告の効果をより具体的に示す指標が来年にも開発されれば、テレビとネットを組み合わせたマーケティングを展開し、その効果を測定しながら次の手を考える企業も増えるに違いない。いわば専門組織で完結していた時代から、企業全体でデジタルマーケティングを考える時代に移り変わりつつあると言ってよい。

 実際、戦略コンサルティング会社大手の米デロイトはいち早くデロイトデジタルという組織を、そしてアクセンチュアも今年、デジタルコンサルティング本部を設置して、経営コンサルタントの視点から、デジタルマーケティングへの取り組みを顧客に提案しようとしている。

 これまでIMJは、顧客企業でオウンドメディアなどを運用する“現場”からサイトの制作を受注し、完成・納品すれば対価を得てそれで終わり、という仕事が多かった。しかし、現状のままではWeb制作の下請け会社に止まってしまう可能性が高い。そこで、「より経営に近いレベルと話しながら、デジタルマーケティングの戦略作りから実際のシステム構築・運用、組織の整備までを手がけ、期間契約でコンサルティングフィーをもらう新規事業を展開していく」(竹内正也デジタルマーケティング第5事業本部ストラテジック・エグゼキューション事業部事業部長)ことを目指し、他のWeb制作会社との違いを明確に打ち出す。

 具体的には、依頼を受けた顧客について、デジタルマーケティングの成熟度を判定することから始める。これまでのWebサイト構築の実績と顧客へのヒアリングから、Web戦略、顧客、事業・組織、スキル・人材、データ活用、効果検証、施策実行の7項目について、レベル1からレベル5までの5段階で判定。顧客企業がデジタルマーケティングについてどのような状態にあるかを示すアセスメントシートを作成する。

 次いでこのシートに基づき、目標を達成するために顧客企業が取り組むべき課題を、優先順位付きで洗い出す。7項目すべてのレベルを引き上げるのではなく、顧客の目標を早期に達成するためのバランスの良さを目指し、そのためにはどの項目のレベルをどのようにして引き上げる必要があるかを示す。さらに、「中長期的にはどんな施策に取り組むべきで、そのためにはどのような組織対応や人員整備が必要かまでを、戦略マップとして提案する」(竹内氏)という。

 IMJは11月20日に今回のコンサルティングサービスの概要を示すセミナーを実施するが、「予想の1.5倍の応募があった」(竹内氏)と最初の手応えは十分。来年3月末までの下期に2件、来期は年間5件ほどのプロジェクトを手がけ、来期の年間売上高1億円を目指す。

 IMJは11月1日に元日本マイクロソフトの業務執行役員セントラルマーケティング本部長だった江端浩人氏をCMO(最高マーケティング責任者)に招聘するなど、業容拡大への動きを強めている。

imarketer at 03:54|Permalink
記事検索
<ついに発売開始>
江端浩人 共著


コカ・コーラ パークが挑戦する
エコシステムマーケティング
CC Park

簡単!便利!会員特典盛りだくさん。
いますぐ登録しよう!


新規会員登録

Coca-Cola Parkとは
GEORGIA Blog Parts
上出来探検隊
家紋
Vingate Label Generator
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
RSS
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。